NEWS

フェンシング女子選手のみなさんに初めてCW-Xを着用いただきました!

2018.12.27

CW-Xアスリートセミナー ~presented by DESCENTE~

フェンシング女子選手のみなさんに初めてCW-Xを着用いただきました!

---------

みなさん『フェンシング』ってご存知ですか?

もちろん聞いたことはあるけれど、実際は目にする機会が少ない競技のひとつではないでしょうか。

そんな中、「太田雄貴さん」のお名前やお顔が浮かんできた方は多いかもしれません。

現役の頃は国内外で数々のメダルを獲得され、現在はフェンシング協会会長としてご活躍中です。

試合会場をこれまで見たことのないようなエンターテイメント性の高いイベントに化し、先日グローブ座で行われた全日本選手権では、チケットが即完売となりました!!

観劇する形で観戦するという新たな発想がすばらしいですね。

『フェンシング』は「フルーレ」「エペ」「サーブル」という3種目で、各種目に男女個人戦と団体戦の合計12種目があり、男女でも試合ができ、おじいちゃん・おばあちゃんと孫が勝負することだって可能なスポーツだそうです。

『日本フェンシング協会公式サイト』もカッコよく、今後大注目の競技だと思いますので、ぜひみなさんもチェックしてみてください!http://fencing-jpn.jp/

フェンシング画像WS江村.png

画像提供:『公益社団法人 日本フェンシング協会:Augusto Bizzi/FIE』

---------

身につけるものでパフォーマンスがかわる!

カラダを動かす時に重要な肩甲骨と股関節。

そのサポートを中心としたCW-Xコンディショニングウェアのご紹介から、スポーツブラ・ショーツのご試着まで。

まずはサイズを確認し、フィット感をチェック!「その場で脚が上がりやすい!軽い!」との声があがり、一気に気分もあがります。

フェンシングは俊敏な動きを必要としますが、危険から身を守るため白いユニフォームは見た目のイメージと違って、とても丈夫な素材でできていました。

そのユニフォームの中に、みなさんが身につけていたのは普通のショーツやスパッツなど。

スポーツブラも機能性はあまり重視されていなかったようです。

その後は、練習でも何度か着用いただき、さらに嬉しい声をたくさんいただけました。

seminar1.JPG

---------

今回、みなさんに着用いただいた商品はこちら!

HTY168_3.png

走る人のブラ HTY168

・肩まわりが動かしやすくなった。

・しめつけらている感じが少なく、とてもフィットしていて動きやすい。

・胸の大きなユレを防いでくれて動きの無駄が減った気がします。

・サポートされているのに息苦しい感じがなくて、とても使いやすかった。

・試合などでも引き続き使用していきたい。

seminar2.JPG

BCY301.png

CW-Xパーツ 関節用ガード(ショート丈)BCY301

・サポートされているのが感じられた。一枚ばきが楽だった。

・とても良かった。股関節の動きが楽に、大きくなった。

・薄くて動きやすい。折りたたみやすいので荷物にならない。

・いつもと慣れない感があったが使いやすかった。

・軽く動けて良かったです!これからも試合の時使っていこうと思いました。

---------

『フェンシング』はふとももの裏側に負荷がかかりやすいとのこと。

CW-Xスポーツタイツでは、ジェネレーターモデル レボリューションタイプ HZY309もおすすめしたいアイテムのひとつです。

※男性にはジェネレーターモデル(ハーフ)HZO635などが好まれるかもしれません。

seminar4.JPG

初めて『フェンシング協会』のみなさんと貴重なつながりができ、とても有意義な時間となりました。

競技によりユニフォームも違えばカラダへの負荷もかわってきます。

ぜひ、みなさんもそれぞれに合ったCW-Xを見つけてパフォーマンスアップをめざしてくださいね!!

★これからもCW-Xはカラダを動かすすべてのみなさんを応援しています★

Wacoal
↑TOP