SPEED MODEL(TM)SPEED MODEL(TM)

ABOUT

マラソンでの記録向上を目指す
ランナーのために開発。
一歩をより前に。

  • 1.股関節をサポートし、より動きやすく
  • 2.腹圧サポートで、骨盤の前傾をキープ
  • 3.「Flex Move ®」を採用し、軽量性・追随性を追求
  • 4.段階着圧設計で、ふくらはぎの筋肉をサポート
  • 股関節
  • 腹圧
  • ふくらはぎ
  • ※「Flex Move」は、セーレン株式会社の登録商標です。
  • ※ハーフ丈には、(4)の機能はありません。
  • 吸汗速乾機能
    吸汗速乾機能
  • UVカット機能
    UVカット機能
  • ストレッチ機能
    ストレッチ機能

「骨盤の前傾」と「股関節の安定」は、
なぜ走りにいいのか?

骨盤の前傾

骨盤が前傾することで重心が前にかかり、
脚がスムーズに前に出やすくなります。
骨盤の前傾

股関節の安定

股関節の安定

RUNNERS’VOICERUNNERS’VOICE
RUNNERS’
VOICE

※個人の感想です。機能の表れには個人差があります。

SPEED MODELTMを試した
シリアスランナー95名に聞きました

Q. これまでレースでタイツを
着用していましたか?
Yes 17%
Q. SPEED MODELTM
今後レースで着用してみたいですか?
Yes 75%

ベースボールマガジン社ランニングマガジン・クリールによる
アンケート調査(2018年12月5日~13日) 

MEN

腰や股関節がしっかりサポートされているのに動きやすく、脚がスムーズに前に出る感覚がありました。これまでタイツはレースで着用する選択肢に入っていませんでしたが、このモデルなら使ってみたいと思います。

寺井翔太さん
フルマラソン自己記録:2時間29分38秒

SPEED MODELはこれまでのスポーツタイツと違い、腰や股関節などスピードを出すために必要な部分がしっかりとサポートされていて、記録を狙うためのモデルだと感じました。

外村翼さん
フルマラソン自己記録:2時間31分29秒

スピードを上げて走っても、動き、脚の運びをスムーズにしてくれている感じがありました。これまでタイツは寒さ対策用に使用していましたが、SPEED MODELならスピード練習や距離走などにも使えると思います。

兼重優介さん
フルマラソン自己記録:2時間30分40秒

SPEED MODEL はひざの部分の突っ張り感や、可動域が制限されることがありませんでした。また骨盤まわりや腰の部分をしっかりサポートしてくれていて、走っている間もその部位を意識することができました。

前田淳宏さん
フルマラソン自己記録:2時間37分50秒

タイツは動きが妨げられるイメージがありましたが、SPEED MODELはそういったことはなく、自然に脚が前に出る感覚があり驚きました。これなら距離走やレースも走りやすくなると思います。

中村敦さん
フルマラソン自己記録:2時間41分36秒

WOMEN

「タイツは走るのに邪魔」というイメージがありましたが、SPEED MODELはスピードを上げても邪魔にならず、脚がスムーズに前に出てびっくりしました。これならレースでも使ってみたいと感じました。

里中志帆さん
フルマラソン自己記録:2時間40分49秒

脚の可動域を制限されることなく、走りやすかったです。疲れてくると腰が落ちる癖がありますが、おなか、腰まわりにサポートがあることで後半も骨盤が安定する感覚がありました。

中島知美さん
フルマラソン自己記録:2時間51分09秒

フィット感があり、いい意味ではいている感覚がありませんでした。SPEED MODELは自然と動きをサポートしてくれているので、スピード練習やレースでも使えるなと感じました。

大前千晶さん
フルマラソン自己記録:2時間57分52秒

着圧がちょうどよく、ランニングフォームも自然と前傾となる感じがして走りやすかったです。機能性タイツ=初心者のイメージがありましたが、SPEED MODELはスピード練習などでも使っていきたいと思います。

今田麻紀子さん
フルマラソン自己記録:3時間06分43秒

SPEED MODELをはいた最初の印象は、お腹まわりの着圧があり、骨盤まわりが安定するということです。走り出すと脚も自然に前に出て、いつも以上に自然なフォームで走り切ることができました。

本山桃子さん
フルマラソン自己記録:2時間59分01秒

Wacoal
↑TOP