動きやすさを追求した新発想サポーター CW-X PRATS REVIEW 体験レポート

02

股関節×野球
CW-X PARTS「股関節用 ガード」を、おしゃれ草野球チームが体験。

腰

股関節の重要性は、プロのアスリートの方にも意外と知られていないようです。
でも、CW-Xのスポーツタイツの愛用者でもあるイチロー選手は、随分前から股関節の重要性に気づいていたようで(さすがです!)、CW-Xを使いはじめて以来、すべての試合で股関節をサポートするCW-Xのスポーツタイツを着用されています。
というわけで、前回に引きつづき、都内で活躍する業界人の草野球チーム「ストーンズ東京」のメンバーの方に協力してもらい、今度はCW-X PARTS「股関節用 ガード」を体験してもらいました。

試合風景

ふくらはぎのときと同様に、試合中にCW-X PARTS 股関節用 ガードを着用してもらい、試合後にその感想を聞きました。
「これ1枚ではいていいの?これイイかも」 「走ってるときの安定感が違う気がした。軸がブレないっていうか」 「ラクですね。カラダがスッと引きしまる感じ」
など、未体験の感覚(?)というのは大げさにしても、みなさん着用感を楽しんでいました。中には「股関節って注目したことなかったけど、大切なんですね」という方も。股関節の重要性を意識するお手伝いができただけでもうれしかったです。

チームメンバーのお2人に、14日間〈CW-X PARTS 股関節用 ガード〉をいろいろなシーンで着用いただき、感想を伺いました。

基本的に脚が前に出やすくなった気がしました。
(星 隆士さん 42歳 ヘアメイクアップアーティスト)

野球ではファーストを守っているのですが、股関節が安定した感じがするせいか、基本的に脚が前に出やすくなった気がしました。特に塁に出てリードするときの横の動きや、守備でピッチャーにボールを投げたりするときの1歩目がスムーズでした。あとトレーニングの一環でよくランニングをするのですが、いつもと同じ距離を走ってもひざが開くことがなくて、ローアーバックの疲れ方がぜんぜん違うなと思いました。
ショーツタイプなのではきやすく、犬の散歩などの日常生活や、サーフィンなどいろんなスポーツで活用しています。

星さん

自分の思い描くカラダの動かし方に近づけました。
(石井 友嗣さん 40歳 自動車整備士)

股関節をサポートしてくれる商品を、はじめて着用してみましたが、はっきりと感じるくらいの効果があってビックリしました。着用しただけでも、おなかの下あたりがしっかりと安定して、お尻のあたりが引き上げられるような感じになりました。そのままCW-X PARTS 股関節用 ガードをつけて野球の試合に出てみたのですが、しっかりとサポートしてくれているので、カラダの切り返し動作や、瞬発的な動きの際にとにかく安定感がありました。自分の思い描くカラダの動かし方に近づける、そんな感じですね。
仕事のときにも着用してみました。けっこう力仕事が多いのですが、いつもより力が入りやすかった気がします。やっぱり股関節まわりが安定していると、力の入れ方にも影響があるのかと思いました。また、「サポートしてくれている」という感覚を実感できる感じが心地よかったですし、仕事が終わった後の疲れもいつもより少なかったです。スポーツはもちろんですけど、仕事中でもまた使ってみようと思いました。

石井さん

※コメントは個人の感想です。商品の機能を保証するものではありません。