スポーツブラ特集

ワコールの技術とCW-Xの人間工学から生まれたスポーツブラ。

スポーツブラ特集

ワコールの技術とCW-Xの人間工学から生まれたスポーツブラ。

ワコール人間科学研究所では50年近くにわたり約40,000人の女性のバストを測定。

CW-Xはこのデータをもとにスポーツごとの特徴に合わせたスポーツブラを開発しました。

バストには「筋肉」がなく、運動などで鍛えることができません。そのため、外部の刺激から守る必要があります。

たとえばランニング。「走る人のブラ」では上下左右に弧を描くように動くバストに合わせてサポートラインを配置。

ユレを分散し、バストの負担を小さくしました。

また、ワコールのブラジャー作りで培った「ジャストフィット」の考え方に基づき、バストにぴったりフィットする豊富なサイズ構成と日本人の体型に合わせた設計でズレを軽減。

アセを吸収して素早く乾かす素材を使用し、さらっと快適なつけごこちです。

スポーツ時のバストの3大ストレスは「ユレ、ズレ、アセ」。

ワコールが行ったアンケートでは、スポーツ時に多くの女性が、「バストがユレる」「ブラジャーの肩紐やカップがズレる」「アセが乾きにくい」などの不満を感じていることがわかりました。

スポーツブラを着用することで、バストのストレスを軽減し、快適にスポーツを楽しむことができます。

スポーツブラはどれも同じ?

スポーツをするときにスポーツブラをつけるという習慣は、ずいぶん一般的になりました。

でも、ただ動きやすいだけのブラで本当にバストを守ることができるのでしょうか?

ゆるすぎたり、きつく押さえつけるだけのスポーツブラでは、逆にバストへストレスを与えてしまいます。

また、使用する目的によって必要な機能もさまざま。スポーツブラならどれでも同じというわけではありません。

これからスポーツの季節です♪

スポーツにあったスポーツブラやスポーツブラの重要性などをまとめた記事をご紹介します!

さらに読み込む