CONDITIONING MAGAZINE

RINA(SCANDAL) vol.2 コンディショニングウェアのCW-Xはすごく自分にフィットする

rina2017-02-20-01.jpg

【vol.2】 コンディショニングウェアのCW-Xはすごく自分にフィットする。

ドラムは、フィジカルだけでなくメンタルも重要なファクターだと話すRINAさん。今回は、ドラマーに要求される動きや、ライブやツアーに向けて取り組んでいるトレーニング、そしてコンディショニングウェアCW-Xの可能性について語ってくれました。

トレーニングを継続していることが"お守り"。

rina2017-02-20-02.jpg

――ドラマーに求められる筋力や動きについて教えてください。

「体幹はもちろんなんですけど、スポーツと同じようにメンタルも大切だと思っていて。カラダのどこか一部が痛かったりしたら、ココロがやられてプレイにも影響が出るんですよね。ドラムは電気を通さない楽器なので、自分のココロであったり気分がすごく反映される楽器。だから、カラダとココロをととのえた状態でプレイするときと、そうでないときはすごく音も変わってきます。カラダとココロが健康であることは、ドラマーにとって大事なことだと思いますね。トレーニングを継続していることが自分にとっての"お守り"で、大切な存在になっています。もちろんお客さんの声もメンタルに影響する部分なので、すごくエネルギーというか原動力になっていますね。」

――ライブに向けて行っている運動やストレッチはありますか?

「リハーサル前にコアヌードルとカラダをほぐすためのストレッチを行っています。コアヌードルは、クッション性のある2本のポールを使って、カラダの歪みを矯正したり体幹を鍛えるトレーニングです。ストレッチはヨガマットを敷いて、その上でカラダを伸ばすんですけど、ドラムセットと一緒にそういうアイテムを持ち運んでいます。」

――ライブでは、衣装の下にスポーツウェアを着たりはしないんですか?

「腰のダメージが大きいときは、腰をサポートするベルトを衣装の下に仕込んでいます。細いベルトタイプであまり目立たないので、衣装にも影響がないんです。ツアーの後半になると、テーピングを巻くこともありますね。手首や足首、腰に巻くんですけど、ギリギリまでテーピングやサポーターに頼らないようにしていて。自分の筋力で頑張らないと、どんどん筋力が落ちていくばかりだから、そのために日々トレーニングをしている感じです。」

CW-Xのスポーツタイツをはくだけで自然と筋肉をサポートしてくれる。

rina2017-02-20-03.jpg

――"自分には合わないな"と思った運動はありますか?

「小さい頃から長距離を走るのが苦手で、運動部のときから長距離よりも短距離派。瞬発力はあるんだけど、持久力があまりないみたいな(笑)。しかも長距離はずっと苦手意識があったんですけど、昨年にハワイのホノルル駅伝に参加させてもらう機会があって、そのときにメンバーとハワイの公園を走ったんですよね。ハワイという環境もあったと思うんですけど、苦手意識を持っていた割には気持ち良く楽しく走れたなって。シチュエーション次第で、気分とか持久力すらも変わるんだなって思いました。ピラティスを始める前は、ツアー前に走ったりしていたんです。と言っても、1カ月間くらいなんですけど(笑)。そういうトレーニングの仕方よりも、教室に通ってじっくり鍛えるほうが自分には合っているのかなって思いました。」

――走ると腰にも負担がかかりますもんね。

「そうですね。実は今も腰痛がひどくて、坐骨神経痛になってしまって。腰から踵までの神経がずっと痛くて、そのリハビリも兼ねてピラティスをやっているので、今が一番カラダを痛めている時期かもしれないですね。」

rina2017-02-20-04.jpg

――スポーツウェアのCW-Xを着用されたそうですが、RINAさんのコンディショニングの支えになればいいですね。

CW-Xのスポーツタイツをはいてみたんですけど、CW-Xのスポーツブラ(動く人のブラ)HTY057は軽くてやわらかい着ごこち。ヨガマットでの運動だったり器具を使っての運動は軽さが大切で、実際に私もそういう点を重視してスポーツウェアを選んでいるので、すごく自分にフィットしました。CW-Xのスポーツタイツ(エキスパート モデル)HXY109もテーピングの原理を組み込んでいるので、はくだけで自然と筋肉をサポートしてくれる気がします。」

――今後、CW-Xをどんなシチュエーションで使ってみたいですか?

「スポーツブラはピラティスで使ってみたいし、いつも朝起きてからと夜眠る前にコアヌードルを使ってストレッチを行っているんですけど、お風呂を上がってからいつもパジャマで行っていたんです。それを一度、CW-Xに着替えてやるのは良さそうだなと思いました。」

rina2017-02-20-05.jpg

文/溝口元海

BEST ALBUM『SCANDAL』

2017年2月15日リリース

詳細はこちら

RINAさん(SCANDAL)vol.1の記事へ

RINAさん(SCANDAL)vol.3の記事へ

【PROFILE】


RINA

1991年生まれ、奈良県出身。

ガールズバンド、SCANDALのドラム&ボーカルを担当。

他のメンバーは、HARUNA(Vo,Gt)、MAMI(Gt,Vo)、TOMOMI(Ba,Vo)。

2006年、大阪にて結成。

2008年にシングル「DOLL」でデビューを果たし、翌年にレコード大賞新人賞を受賞。

2012年に日本武道館での単独公演、2014年にはガールズバンドとしてはプリンセスプリンセス以来23年ぶりとなる横浜アリーナ2daysを開催。

2015年には世界9カ国を廻る単独ワールドツアーを成功させるなど、名実ともに日本を代表するガールドバンドとして活躍。

2月15日、バンド結成10周年記念ベストアルバム『SCANDAL』をリリース。

3月から《SCANDAL TOUR 2017『SCANDALの47都道府県ツアー』》を開催。


bnr_men.png bnr_women.png

bnr_shop.png bnr_webstore.png

  • facebook この記事をシェアする
  • twitter この記事をツイートする
  • Mail この記事をメールで送る
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Mail