CONDITIONING MAGAZINE

竹内洋岳 vol.3 登山の連鎖をいかにつづけるかが課題

takeuchi2016-11-17-01thm.jpg

【vol.3】 登山の連鎖をいかにつづけるかが課題。

未踏峰へのあくなき挑戦。2年前に断念したマランフラン登頂へのリベンジの先に、彼が見据える次なるステージとは。そして、登山を通じての壮大な夢について話を聞いた。

登れるまでつづけるのがまずの目標ですね。

takeuchi2016-11-17-02.jpg

――今後の目標教えてください。

「9月末から、2014年に挑戦しながら途中で引き返した未踏峰のマランフランに再度挑戦するので、それを何とか頂上まで行きたい。記録上は誰も登頂していないので、頂上に到達すればそこから見る景色は私が初めて見るわけです。ただ、1回登れなかったから2回目で登れるのかというと、それもよく分からない。3回目だろうが4回目だろうが、誰かが先に登っちゃうこともあるだろうけど、やはり登れるまでつづけるのがまずの目標ですね。」

――マランフラン登頂の先は?

「私は山に登りつづけたいがゆえに14座登頂を選んだので、マランフランを登ったならばその先の目標は未踏峰かもしれませんし、そうではないかもしれない。私は、未踏峰というものは必ずしも人類にとっての未踏峰である必要はないと思っているんです。私が登ったことがなければ、それは私にとっての未踏峰。自分にとっての未踏峰を見つけて、登山の連鎖をいかにつづけていけるかどうかが私にとっての課題ですし、目標だと思います。」

食事を管理すれば選手寿命を延ばすことができるかもしれない

takeuchi2016-11-17-04.jpg

――新しく取り入れてみたいコンディショニングはありますか?

「今まで試していないもので言うとサプリメントなんです。」

――すでに飲んでいらっしゃるのかと思っていました。

「やってないんですよ。カラダと相性のいいサプリメントがあれば効果的なのかなとも思いますが、今のところは特に摂っていないので興味がありますね。食事は1日1食か2日に1食で、食べるということが不得意なんです。決まった時間に食べることが非常に苦手で、間食もあまりしませんし、飲む物もコーヒーとコーラ(笑)。サプリメントに通じるところがありますが、食事をもうちょっと管理すれば、もう少し選手寿命を延ばすことができるかもしれないですね」

――登山家さん自体があまり食べないというわけではない?

「そう思いますけどね。ただ高所での登山は、プッシュに入ってしまうと最低でも17~18時間は動きますので、その間に水分補給はしますけど何か食べてるかというと食べてないんですよね。本来は効率的にエネルギーを摂らないといけないんですけど、最後のプッシュでは食べてもエネルギーに変えるために大量の酸素と水分を消費してしまうので、私はあまり食べなくてもいいと思うんですよね。ただそれはプッシュの間での話で、普段の生活で食事を自分なりにデザインしたのならば、またひとつ違うパフォーマンスが発揮できるかもしれません。」

――では最後に、登山を通じての目標を教えてください。

「ネパールが2年前に解放した未踏峰リストが、104という非常に半端な数字なんですよね。ネパールは中国との国境の問題という政治的な理由での未踏峰が残っています。パキスタンやアフガニスタンでは、政治的に不安定というよりも武力的な衝突があって登れない未踏峰がたくさん残されているんです。でも私にとっては、あまりにも非現実的な話かもしれないですけど、そこに行ってゲリラと交渉して、"俺が登っている間は戦争を止めてくれ"っていう話をしたら面白いなと思っています。いいよとは言わないと思いますけど(笑)、もしかしたら未踏峰に登るという行為が、一時かもしれないけど平和や安定をもたらすかもしれない気がしていて。登山は政治に翻弄される歴史の中にありますから、それを一度やってみるのも面白いんじゃないかなと思いますね。」

takeuchi2016-11-17-03.jpg

文/溝口元海

竹内洋岳さんvol.1記事へ

竹内洋岳さんvol.2記事へ

【PROFILE】


竹内洋岳 HIROTAKA TAKEUCHI

1971年、東京生まれ。高校・大学時代に山岳部で登山の経験を積み、20歳で初めて8000メートル峰登山を成功させる。

2001年からは酸素やシェルパを使用せず、アルパインスタイルを積極的に取り入れた速攻登山で複数の8000m峰を継続する登山スタイルを採用。

2012年5月にはダウラギリへの登頂を果たし、日本人初の8000メートル峰全14座を達成。


bnr_men.png bnr_women.png

bnr_shop.png bnr_webstore.png

  • facebook この記事をシェアする
  • twitter この記事をツイートする
  • Mail この記事をメールで送る
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Mail