CONDITIONING MAGAZINE

高尾憲司 vol.3 ランニングを健康づくりの王者に

takao2016-11-17-01-thm.jpg

【vol.3】 ランニングを健康づくりの王者に。

自身が運営するランニングクラブやCW-Xとタッグを組んだ『完走力テスト』® などの活動を通して、高尾憲司さんは一般市民ランナーが健康的に楽しく走れるカラダづくりに尽力している。インタビュー最終回は、高尾さんのランニングへの想い、そして『完走力テスト』® についても教えてもらった。

『完走力テスト』® は、ありのままの自分がわかる。

――高尾さんとCW-Xが取り組んでいる『完走力テスト』® は、どのようにして生まれたのですか?

「CW-Xといっしょに各地でランニングセミナーを開催していて、そこで多くの一般市民ランナーから『足に痛みがあるけどどうしたらいいですか?』、『30kmから40kmのペースが落ちるんです』など質問されていました。でも、それらにちゃんとした答えがないんです。『答えがありません』では何も解決しませんから、みんなの悩みにどうやれば回答できるのかを考えて。走る人たちのカラダを測定してデータを集め、いろいろな角度から分析することにしたんです。」

――ランナーの体力測定ですね。具体的には?

「BMI(身体測定)や腹筋と背筋のバランスなどぼくが考案した6つの項目を、マラソンを完走したいと思っている参加者にテストしてもらって測定します。2012年から現在まで実施して、かなりのデータが集まりましたよ。データは単に集めているだけでなく、統計学として分析しているので、『完走力テスト』® からその人のマラソンタイムを予想できるまでになりました。もちろん参加していただいた方には分析した診断書を渡して、改善点をアドバイスしています。」※インタビュー時。

「このテストでわかってほしいのは、テスト結果の良い・悪いを判断するためにやっているのではないということ。現在の自分の状態を知ってもらうためのテストなんです。」

――ありのままの自分を知ることが大切なんですね。

「 "自分を知る"ことはコンディショニングの基本です。そのためにすすめているのが、日記ではなく、日誌をつけること。日記は思い出を書くものですが、日誌は日々の記録。体重や食べたもの、便の有無、運動の種類など毎日のことを簡単に記録するだけでいいんです。そして、それらを点でむすんでいくと自分のリズムがわかってきます。食生活だったら、最近は揚げ物ばっかり食べてるなとか(笑)。すぐに改善できなくても、気づくことで野菜を食べようと心がける。気づかないままだと意識できずに同じ暮らしをつづけてしまいます。結果として大きな違いが出てきますよ。」

ランニングは「健康」と「生きがい」を与えられる。

takao2016-11-17-02.JPG

――幅広く活動をされていますが、今後やりたいことはありますか?

「いろいろやっているから、『何を目指してるの?』ってよく聞かれるんですよね(笑)。でも、目指しているものはシンプルで、"人の役に立ちたい"ということ。そして、ぼくが人の役に立てるのは、ランニングで人々に『健康』と『生きがい』を与えることだと思うんです。生きがいというのは、目標を持ってそこに向かおうとすれば生まれてきます。ランニングは、何キロ走るとか、何時間で走るとか、自分に合わせた目標を設定しやすい。年齢や運動の得意・不得意も関係なく、いろいろな人に楽しんでもらいたい。」

――誰でも自分に合った楽しみ方ができますよね。

「ランニングが健康をつくる王者になればいいと思うんです。現代には健康になるためのアイテムはたくさんあって、サプリや健康器具も進化しています。そんな中でも、ランニングが一番であってほしい。ランニングには、多くの効果がありますから。」

――走ったあとの爽快感や達成感など、ココロも満たされます。

「そんなステキなランニングも、足が痛くては楽しめません。すべてのランナーがカラダに痛みを感じることなく、もっと楽しく走ってもらうにはどうすればいいのか。この難題を解決するために、これからも研究をつづけていきたいと思っています。」

文/溝口元海

高尾憲司さんvol.1の記事へ

高尾憲司さんvol.2の記事へ

【PROFILE】


高尾憲司 TAKAO KENJI

1975年、京都府生まれ。高校卒業後に旭化成陸上部に入部。中・長距離ランナーとして頭角を現し、1998年バンコクアジア競技大会男子10,000mでは金メダルを獲得。

世界陸上選手権にも2回出場している。引退後はランニングクラブを立ち上げるなど、走ることの楽しさやスポーツでの健康づくりを広く普及。また、大学で男子陸上部コーチも務めている。


bnr_men.png bnr_women.png

bnr_shop.png bnr_webstore.png

  • facebook この記事をシェアする
  • twitter この記事をツイートする
  • Mail この記事をメールで送る
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Mail