CONDITIONING MAGAZINE

朝比奈彩 vol.3 全ての運動でCW-Xを使ってみたい


asahina2016-11-17-01-thm.jpg

【vol.3】 全ての運動でCW-Xを使ってみたい。

負けず嫌いな性格と持ち前の明るさで、何事にも全力投球で取り組む朝比奈彩さんが目指す#今後の目標とは。そして、スポーツが大好きな彼女に、スポーツタイツのCW-Xをどのように活用したいかも聞いてみました!

いつか自分のオリジナルが出来上がればいいな。

asahina2016-11-17-02.png

――今後、チャレンジしたいことは何ですか?

「チャレンジ精神はあって、本も読みたいし英語も勉強したい。演技にも挑戦していきたいなと思うし、やりたいことはたくさんあります。でも"これ"って目標を絞ってしまうと、他のことが出来なくなってしまう性格なので、やりたいと思ったタイミングでやるようにしています。ひとつの目標を達成すると次の目標ができるまで動けないので、あえて目先の目標を決めないようにしているんです。」

――目の前のことに全力になり過ぎてしまうんですね。

「元々はファッションモデルになりたいという#夢がスタートなので、それに向かって努力をしてきたんですけど、次にやりたいことと言われると難しくて。当時はポージングを研究したりカラダつくりに取り組んできて、バラエティー番組に出演するときはテレビを観て勉強したり...。どちらも共通して言えることは、とにかく"人を見る"ようにしていますね。最初は誰かの真似でも、いつか自分なりのオリジナルが出来上がればいいなと思っています。」

asahina2016-11-17-03.jpg

――他ジャンルの人から影響を受けることもありますか?

「以前、お仕事でK-1を観戦しに行ったんですけど、これまで積み重ねてきた練習を自信に変えて勝ちに行こうとする選手たちのオーラ、ベルトを獲りに行こうとする闘志に感動して、自分もああいう風になれればいいなと思いました。ほんとにほんとに、すごかったんですよ(笑)!」

――日頃からカラダを動かすことの多い朝比奈さんですが、CW-Xのスポーツタイツをどのようなシーンで使ってみたいですか?

「スパイクを持って競技場で走るか、キックボクシングかな。もちろんロードバイクでもいいなと思うし...運動するところ全てで使ってみたいですね。試した中で合うものがあれば、専用のウェアにしたいです。例えばひざの負担が軽減されるならロードバイク専用にするとか、走り幅跳びにも良かったらCW-Xを2枚使いたいな。」

asahina2016-11-17-04.png

文/溝口元海

朝比奈彩さんvol.1の記事

朝比奈彩さんvol.2の記事

【PROFILE】


朝比奈彩 AYA ASAHINA

1993年、兵庫県淡路島出身。2014年から雑誌「Ray」の専属モデルとして活動を始め、同年11月に14代目三愛水着イメージガールに選出。

2015年、兵庫県洲本市の「ふるさとすもと応援大使」に就任。

現在、バラエティー番組や情報番組のMC、モデル、グラビアなど多方面で活躍中。


bnr_men.png bnr_women.png

bnr_shop.png bnr_webstore.png

  • facebook この記事をシェアする
  • twitter この記事をツイートする
  • Mail この記事をメールで送る
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Mail