CONDITIONING MAGAZINE

青木愛 vol.2 カラダを動かしてコンディショニング

aoki2016-11-10-01-thm-.jpg

【vol.2】 カラダを動かしてコンディショニング。

子どものころからシンクロナイズドスイミングをしてきた青木愛さんにとって、スポーツのある生活が当たり前。カラダを動かすことで心身の調子をととのえる彼女らしいコンディショニング方法、さらには動くカラダをサポートするCW-Xの魅力についても語ってもらった。

カラダを動かしていないと、気持ち悪くなる。

aoki2016-11-10-02.jpg

――青木さんのコンディショニング方法を教えてもらえますか?

「コンディショニングとして特別に意識してはいませんが、ジムやプールに通っています。私は子どものころからずっとシンクロをやってきたので、カラダを動かしていないと気持ち悪いんですよ。カラダの中の流れも滞るような気がしますし。それに、カラダを動かすと心のモヤモヤも追い出せる。だから、ストレスを感じるとカラダをとことん動かして自分を追い込んで、ストレスを外に出します。健康維持とストレス解消ができているから、カラダを動かして自分を追い込むことが私のコンディショニング方法のひとつなのかも。」

――自分を追い込むんですか?

「これまでの人生、常に追い込まれていましたからね(笑)。シンクロをやっていた時代から、追い込まれたり、怒られたりした時の方がチカラを発揮できたんですよ。」

――やはり現役時代の練習は厳しかった?

「地獄の日々でした(笑)。自分でも、よくあの練習に耐えられたなと感心しますね。」

――乗り越えられた要因は何だったのでしょうか?

「負けず嫌いだからかな。人はみんな負けず嫌いなところを持っていますが、私はその度合いが他の人より高いと思うんです。だから、怒られると悔しくて、がむしゃらにがんばれました。それに、シンクロのコーチは恐い方が多いのですが、良い演技をするとすごくほめてくれるんです。そのことも大きなモチベーションになりました。」

――そうやって努力した結果として日本代表に選ばれ、夢も叶えられました。

「夢を叶えた実感があまりないんです。周りから言われて、そうかなと感じたくらいで。大きな区切りではありましたけど、私の中では通過点のひとつ。でも、あのとき『よっしゃー! 夢を実現した』って満足しなかったから、引退後の今も新しいチャレンジを楽しめているのかもしれません。」

CW-Xのスポーツタイツをはいて走ってみたい。

aoki2016-11-10-03.jpg

――青木さんはランニングイベントにも、よく参加されていますよね。

「実は現役時代は走っていませんでした。ランニングではシンクロ向きの筋肉がつかないので、エアロバイクや泳ぎ込みで持久力をつけていたんです。」

――引退後に走りはじめて、フルマラソンを完走。すごいですね。

「はじめてフルマラソンを走るときは恐かったです。しっかり準備をしなくちゃと思って、マラソン元日本代表の千葉真子さんに走り方を教わりました。でも、それ以降はあまり練習できずに走ることも多くて......。準備不足で脚の痛みを感じる時もあるのですが、負けず嫌いなので『絶対に完走する!』という気合いだけで走りきっています(笑)。」

――CW-Xのスポーツタイツをはいて走られたことは?

「残念ながら、まだないんです。以前、プロ野球ゲームの始球式でCW-Xスポーツタイツなどのウェアを着させてもらったことがあったのですが、ボールを投げただけで走らなかったんです。でも、そのときにサポート力の高さは感じました。私はヒザが弱いので、脚を守ってくれるスポーツタイツは重要なんですよ。」

――着用して走ってみたいですか?

「もちろん! 秋・冬はランニングイベントにたくさん参加します。ぜひ試してみたいです。」

――CW-Xはテーピングの原理を組み込んでいるので、運動時の筋肉疲労を軽減して動きやすくしてくれるんですよ。

「フルマラソンを走るのにぴったりですね。フルマラソンは本当に疲れるし、脚に負担もかかるのでCW-Xスポーツタイツのサポートが必要ですから。」

文/浦山まさみ

青木愛さんvol.1記事へ

青木愛さんvol.3記事へ

【PROFILE】


青木愛 AOKI AI

1985年、京都生まれ。

8歳から本格的にシンクロナイズドスイミングをはじめ、小学4年生時にジュニア五輪で優勝。

中学2年生から井村雅代氏に師事し、20歳で日本代表に選出される。

2008年、北京オリンピックに出場したのちに引退。

現役時代から美しい容姿に定評があり、引退後はタレントやコメンテーターなどスポーツのフィールドにとどまらず幅広く活躍している。


bnr_men.png bnr_women.png

bnr_shop.png bnr_webstore.png

  • facebook この記事をシェアする
  • twitter この記事をツイートする
  • Mail この記事をメールで送る
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Mail