CONDITIONING MAGAZINE

◆◆CW-Xアスリートサポートプログラム◆◆2016大会レポート◆◆

4月23日(土)24日(日)の2日間、長野県佐久市にて開催された バイクトライアルの全日本選手権

開幕戦となった今大会で、見事"西窪友海選手"が念願の初優勝!!

2016.4.24nishikubo3.JPG

西窪選手のパフォーマンスは今年2月の「東京マラソンEXPO」 CW-Xブースでも驚きの連続!

大いにステージを盛り上げてくれましたが、 大会会場では真剣な眼差しで一際目立つ存在でした。

2016-04-26西窪さんより.jpg

2016-04-26 西窪さんより2.jpg

2016.4.24nishikubo1.JPG

丸太やタイヤ、コンクリートなどで組まれた5つのコースをダイナミックかつ 慎重にクリアし、制限時間1時間30分以内で2周。

もちろんミスをすれば減点されながらポイントを競い合うレース。

初日の予選では一度も足を着くことがなかったようでトップ通過!

2日目の決勝は難易度がアップし悔しい場面もありましたが、最後は嬉しい結果 につなげてくれました。

練習時間も限られた中で、新たなスタイルを確立させ、今後ますます若い選手に あこがれられるようなカッコいいパフォーマンスをたくさん見せてほしいですね!!

プロバイクトライアルライダー西窪友海選手の今後の活躍が、とっても楽しみです。

2016.4.24nishikubo2.JPG

~西窪選手からのメッセージ~

お世話になっているみなさんの前で日本一になることができ、本当に嬉しいです。

心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

また、CW-Xのジェネレーターモデルも予選・決勝と二日間すごくいい仕事をしてくれました。

おかげで下半身は筋肉痛なしです!本当に素晴らしいです。

これからさらに世界を目指して、そして自分のスタイルが確立されるよう精進してまいります。

引き続き応援のほどよろしくお願い致します!

YouTube:https://www.youtube.com/user/TomomiNishikubo

Facebook:https://www.facebook.com/tomomi.nishikubo.1

Instagram:https://www.instagram.com/tomomi_nishikubo/

◎西窪選手のお気に入りCW-Xは・・・

ジェネレーターモデル レボリューションタイプの富士山デザイン!

長身に加えインパクト大でした!!

  • facebook この記事をシェアする
  • twitter この記事をツイートする
  • Mail この記事をメールで送る
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Mail