アドバイザリーパートナー

イチロー 選手

ICHIRO
イチロー 選手

生年月日:1973年10月22日

1999年秋。移動距離や試合数など、日本のプロ野球リーグ以上に過酷だと言われているメジャーリーグ行きを決意したイチロー選手は、シーズンを戦い抜くためにさまざまなメーカーのコンディショニングウェアを試し、その中から気に入ってトレーニングや試合で着用していたのがCW-X。
2002年CW-Xとアドバイザリー契約を結ぶ。
契約の前から、CW-Xは「自らが選び愛用していた」ブランドで、今も尚、CW-Xのよき理解者であり長年の愛用者。

RECORD
2001年Seattle Mariners入団。
2004年MLB年間最多安打記録「262本」を樹立。
2007年球宴史上初のランニング本塁打でMVPを受賞。
2006年5年連続、両リーグを通じての最多安打(レギュラーシーズンの安打数)を達成。
2009年第2回WBCでの日本2連覇に貢献、同年4月には日本人最多となる日米通算3,086安打を達成。
2010年9月自身の持つMLB記録を更新する「10年連続200本安打」を達成。
オールスター10年連続出場、打率3割超え、ゴールドグラブ賞10年連続受賞。
2012年6月MLB通算2,500本安打を達成。
2012年7月23日トレードにてNew York Yankeesに移籍。
2013年8月21日日米通算4000本安打達成(MLB 2722本、NPB 1278本)。※現地時間
2015年1月Miami Marlins入団。
イチロー選手からのメッセージ

コンディショニングを常に万全にしてケガや故障を防ぐことは、自分を超えて成長しつづけるための第一歩だと思います。

カラダを気づかい、故障を未然に防ぐために「コンディショニングウェアが必要だ」と感じている人にとって、
CW-Xはベストな選択の一つだと思います。

僕のプレーにとって、重要な部位は、上半身は肩甲骨、下半身は股関節から骨盤まわり。つまりカラダの要が安定していることが大切です。
そういう意味で、CW-Xは僕のカラダに確実に合っています。

ホームには必ずCW-Xのストックが置いてあり、遠征先にも必ず持っていきます。
荷物をチェックするときはまずCW-Xを確認します。
僕にとってCW-Xはスパイクやグローブと同じで、今となっては、はかないなんて考えられません。
CW-Xを着用して、きちんと装備をしたうえでケガをしてしまったら、もうそれは仕方がないこと。
万全の態勢で臨んで招いた結果なのだから、防ぎようがない事態と思うしかありません。
それくらい、CW-Xは僕にとってかけがえのないものなんです。

  • facebook この記事をシェアする
  • twitter この記事をツイートする
  • Mail この記事をメールで送る
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Mail
アドバイザリーパートナー