Conditioning

CW-Xは下半身をサポートする。

なぜスポーツタイツをはくの?

カラダを動かすとき、なぜスポーツタイツをはくのか。答えは「コンディショニング」という考え方にあります。
カラダがあたたまる前に運動したり、同じ動きを繰り返したり、筋肉の動きに負荷がかかると、「疲れる」「動きにくい」といった運動ストレスが起きてしまいます。 そのストレスをできるかぎり少なくし、カラダを守り、動きやすくするのが、スポーツタイツの役割なのです。

どのスポーツタイツを選べばいいの?

スポーツタイツには、一般的に保温や姿勢の保持などさまざまな機能があり、多くのメーカーから発売されています。
もちろん日常では、こうした一般的な機能のスポーツタイツでも十分かもしれません。しかしウォーキングをはじめランニングや競技などのカラダを動かすシーンでは、これだけでは足りないとCW-Xは考えています。なぜなら関節を保護できないからです。関節を保護できないということは、筋肉に加わる負荷が大きくなることになります。
そこでCW-Xが考えたのが、「テーピング原理」をスポーツタイツに応用するという発想です。
CW-Xは、1991年の発売以来、この「テーピング原理」を応用したスポーツタイツにより、カラダを動かす多くの方々に支持されてきました。

CW-Xは「筋肉をサポート」する。

ワコール人間科学研究所の膨大な研究データから生まれたCW-Xにしかできない技術。それが「テーピング原理を応用した筋肉をサポートするテクノロジー」です。
これにより、ひざなどの関節をサポートするとともに、筋肉をサポートするスポーツタイツが誕生。着地の際のひざへの衝撃をやわらげたり、カラダの軸をブレにくくするなど、他のスポーツタイツにはない機能を付加することが可能となりました。
一見デザインに見えるラインはただの模様ではなく、筋肉をサポートするサポートラインなのです。本体素材と伸度の異なる素材を、股関節からふともも、ひざ、ふくらはぎまで配置し、フィットさせる技術には、ワコールがガードルで培った技術が採用されています。
多くの方々に愛用されつづけている理由は、ここにあります。

動きに合わせたスポーツタイツ選び。

あなたがどんな動きをしたいのか、カラダのどの部分をサポートしたいのかで、選ぶべきスポーツタイツは変わってきます。
あなたに最適なCW-Xのスポーツタイツを選んでください。コンディショニングは、そこからはじまります。
※表の内容は、あくまでも目安です。CW-Xのスポーツタイツをお選びの際は、カラダの状態や求めるコンディションに合わせて、ご自身の判断で着用してください。

すべてのスポーツにCW-Xスポーツタイツ。

運動時のカラダの状態をととのえるコンディショニングウェア、CW-X。 「テーピング原理」を組み込んだCW-Xのスポーツタイツは、動きの可能性を広げ、運動時の筋肉疲労を軽減し、カラダを守り動きやすくします。 ぜひ、この表を目安にサポートしたい部位の目的に合わせて、多彩なラインナップからあなたにぴったりのタイツを見つけてください。

商品メカニズムを見る


△ ページトップへ

CW-Xは上半身をサポートする。

肩甲骨に注目すること。

投げる、打つ、振る…。上半身のコンディショニングで大切なのは「スムーズに動くようにする」こと。
上半身は下半身のように地面からの衝撃を直接受けないため、安定性はもとより可動性が求められるからです。
上半身をスムーズに動かすためにどうするか。その答えは「肩甲骨」にありました。CW-Xではスポーツタイツで実績を築いてきたテーピングの原理を応用した技術を、この肩甲骨に使用できないかと考えました。
こうして生まれたのが「JYURYU TOP」です。肩甲骨周囲から、おなか、背中に沿ってサポートラインをほどこすことで、腕の動きを大きくし、下半身との連動性を高めるトップスとして、多くの方々にご愛用いただいています。

商品メカニズムを見る


△ ページトップへ

CW-Xは部位ごとにサポートする。

CW-X PARTSの生まれた意味

カラダがあたたまる前に運動したり、同じ動きを繰り返すと、筋肉に負荷がかかり、「疲れる」「動きにくい」といった運動ストレスになります。
この運動ストレスをできるかぎり減らし、カラダのコンディションをととのえるのが、ワコール人間科学研究所で開発された機能を応用したCW-Xのコンディショニングウェアです。なかでもスポーツタイツはたくさんの方にご愛用いただいています。

本来CW-Xでは、股関節からふくらはぎまでサポートするスポーツタイツが、下半身のコンディショニングのためにはベストだと考えています。しかし、実際は試合でユニフォームが決まっていたり、日常では着用しにくいこともあります。そんな時でもカラダをコンディショニングしたいというお客様の声に応えて、スポーツタイツの機能を部位ごとに着用できるようにしたのが、このCW-X PARTSです。

日常やスポーツでカラダを動かすすべての人のために動きやすさを追求した新発想のサポーターCW-X PARTS。そこには、CW-Xスポーツタイツの思想と機能が組み込まれています。

動きやすいサポーターという新発想

通常、多くのサポーターは、部位を守ることを目的に開発されています。しかし、スポーツや趣味や仕事など、カラダを動かすシーンにおいて「動きやすさ」も重要なポイントです。そこでCW-X PARTSは、スポーツタイツと同様の発想からサポーターを開発。「守るだけでなく、動きやすくする」CW-X PARTSが誕生しました。腰、股関節、ひざ、ふくらはぎ、足首&ふくらはぎなど、部位ごとに着用できるシリーズですので、ぜひカラダの気になる部位に合わせてセレクトしてください。

なぜ、あえて「ソックス」なのか?

CW-X PARTSは、もともとCW-Xスポーツタイツの機能を、部位ごとに着用できるアイテムとして開発されたものです。しかし、ロングタイプのタイツでも保護できない足首から先の部分に、大きなニーズがあることが分かりました。
どうしたら下半身をフルにカバーできるのか。また、どうしたらコンディショニングをもっと気軽に習慣化できるのか。たどり着いたのが「ソックス」という発想でした。あえて靴下という誰にでも身近なものにすることで、ふだんの毎日でも使いやすく、まだタイツを着用したことのない方でも気軽にコンディショニングができるアイテムが誕生したのです。 ソックスタイプのサポーターという新発想。そこには、CW-X PARTSの新しい可能性が秘められています。

  • Socks
  • Wrist

あらゆるシーンの味方に

ユニフォームが決まっていてロングタイツをはくことができない試合中や、スーツで仕事をするとき、旅行やレジャーなど、誰にでも「カラダの気になる部位を守りたい」ときがあると思います。そんなとき、いつでも自由に着用できるのが、CW-X PARTSです。ふだんの生活や、週末のアクティビティ、さまざまなシーンであなたの味方になってくれるはずです。

parts

商品メカニズムを見る


△ ページトップへ

CW-Xはバストをサポートする。

スポーツブラはどれも同じ?

スポーツをするときにスポーツブラをつけるという習慣は、ずいぶん一般的になりました。でも、ただ動きやすいだけのブラで本当にバストを守ることができるのでしょうか? キツいものを選んだり、押さえつけようとしたり、あるいはラクさを重視したり…。バストのコンディショニングに大切な役割を果たすスポーツブラ選びには、まだまだ誤解が多いようです。 では、何がバストに負担を与えるのか、そして、CW-Xのスポーツブラならではの機能について一緒に考えていきましょう。

バストの悩みは、“ユレ”と“ズレ”?

ワコールが、10代から70代までの女性943人に行ったアンケートでは、多くの女性が「ユレやズレがバストに負担を与えている」と考えていることがわかりました。

バストにも、テーピングを。

ワコール人間科学研究所では、50年近くにわたり、のべ4万人を超える女性のバストを研究してきました。その結果、ユレやズレをおさえるには、ただ押さえつけるのではなく、スポーツ時特有の動きに合わせたスポーツブラが必要なことがわかりました。ワコールのブラジャーの技術とCW-Xのテーピング原理から生まれたスポーツブラには、その機能が秘められているのです。

ズレの原因の一つは、サイズです。

スポーツブラの中には、サイズ構成がおおまかなものも多く、それではよりフィットするものが選べません。サイズが合っていないと、ズレが起きやすくなります。CW-Xは、ワコールのブラジャーづくりで培った「ジャストフィット」の考え方に基づいたサイズ構成。だからバストにしっかりフィットして、ズレをできるかぎり軽減するのです。

ユレは、ただ押さえつけてもダメ。

走るとき、バストは上下左右に弧を描くように動きます。なので、ただバストを固定しても、バスト全体がユレてしまうのです。CW-Xのスポーツブラ「5方向サポートタイプ」は、バストのユレる方向や順番に合わせてサポートラインを配置。このサポートラインが大きなユレをコントロールして、バストへの負担を小さくします。ユレからバストを守るには、押さえつけるのではなく、ユレをコントロールすることが大切なのです。

※長時間のスポーツ(ランニングなど)で着用される方へのお願い
CW-Xのブラジャーはスポーツをする方向けに商品開発をしていますが、適切なサイズやカップを使用していない場合や、大きくバストが上下するランニングなどの運動を長時間つづけた場合には、摩擦が生じて肌を傷つける恐れがあります。ご購入・ご使用の前には必ず試着してフィット感とサイズをご確認いただき、違和感がある場合はただちにご使用を中止してください。

目的に合ったブラを選びましょう。

たとえば走るときとヨガのときではバストのユレ方は異なります。CW-Xのスポーツブラは、目的によってさまざまな機能が付加されています。あなたの目的によって、正しいブラを選んでください。そして必ず試着することも忘れずに。

  • 走る人のブラ

  • 歩く人のブラ

  • 動く人のブラ

商品メカニズムを見る


△ ページトップへ