コンディショニングの必要性

CW-Xはバストをサポートする。

スポーツブラはどれも同じ?

スポーツをするときにスポーツブラをつけるという習慣は、ずいぶん一般的になりました。でも、ただ動きやすいだけのブラで本当にバストを守ることができるのでしょうか? キツいものを選んだり、押さえつけようとしたり、あるいはラクさを重視したり...。バストのコンディショニングに大切な役割を果たすスポーツブラ選びには、まだまだ誤解が多いようです。 では、何がバストに負担を与えるのか、そして、CW-Xのスポーツブラならではの機能について一緒に考えていきましょう。

バストの悩みは、"ユレ"と"ズレ"?

ワコールが、10代から70代までの女性943人に行ったアンケートでは、多くの女性が「ユレやズレがバストに負担を与えている」と考えていることがわかりました。

ユレ、ズレ、アセの3大ストレスに。

ワコールの技術と
CW-Xの人間工学から生まれたスポーツブラ

バストにも、テーピングを。

ワコール人間科学研究所では、50年近くにわたり、約40,000人の女性のバストを研究してきました。その結果、ユレやズレをおさえるには、ただ押さえつけるのではなく、スポーツ時特有の動きに合わせたスポーツブラが必要なことがわかりました。ワコールの技術とCW-Xのテーピング原理から生まれたスポーツブラには、その機能が秘められているのです。

ズレの原因の一つは、サイズです。

スポーツブラの中には、サイズ構成がおおまかなものも多く、それではよりフィットするものが選べません。サイズが合っていないと、ズレが起きやすくなります。CW-Xは、ワコールのブラジャーづくりで培った「ジャストフィット」の考え方に基づいたサイズ構成。だからバストにしっかりフィットして、ズレをできるかぎり軽減するのです。

ユレは、ただ押さえつけてもダメ。

走るとき、バストは上下左右に弧を描くように動きます。なので、ただバストを固定しても、バスト全体がユレてしまうのです。CW-Xのスポーツブラ「5方向サポートタイプ」は、バストのユレる方向や順番に合わせてサポートラインを配置。このサポートラインが大きなユレをコントロールして、バストへの負担を小さくします。ユレからバストを守るには、押さえつけるのではなく、ユレをコントロールすることが大切なのです。 ※長時間のスポーツ(ランニングなど)で着用される方へのお願い
CW-Xのブラジャーはスポーツをする方向けに商品開発をしていますが、適切なサイズやカップを使用していない場合や、大きくバストが上下するランニングなどの運動を長時間つづけた場合には、摩擦が生じて肌を傷つける恐れがあります。ご購入・ご使用の前には必ず試着してフィット感とサイズをご確認いただき、違和感がある場合はただちにご使用を中止してください。

目的に合ったブラを選びましょう。

たとえば走るときとヨガのときではバストのユレ方は異なります。CW-Xのスポーツブラは、目的によってさまざまな機能が付加されています。あなたの目的によって、正しいブラを選んでください。そして必ず試着することも忘れずに。

  • 走る人のブラ

    ランニング・トレイルラン・テニス・バスケットボール・フットサルなど走ったり跳んだりする動きに。

    5方向サポート機能でユレを分散。
    バストをしっかり守ります。

  • 動く人のブラ

    フィットネス・ゴルフ・ダンス・ジムのトレーニングなど踊ったりひねったりする動きに。

    バストにフィットするカップ構造。
    さまざまな動きによるズレを軽減。

  • 歩く人のブラ

    ウォーキング・ハイキング・トレッキングなどの歩く動きや、自転車をこぐ動きに。

    T字サポート機能で上下のユレを抑制。
    長時間でも、つけごこちラクラク。

CW-X バストについてさらに知る

コンディショニングの必要性